【月例+スペシャルセッション】はこちら(2/14更新)

【特別ライブ情報】宮崎隆睦&横路竜昇Special 2 Sax Live(23/12/12)

Special2Sax2023

ベースレッスンキャンペーン

ジャズファンクを中心としたライブ&セッションイベントです。こんにちは、ベーシストのどーのです。

大阪・神戸・京都で開催している主なジャムセッションイベントの情報についてまとめていますが、今回は特別なライブに参加することになっためご紹介させてください。

今回のライブは「宮崎隆睦 横路竜昇Special 2 Sax」の紹介記事です。

Special 2Sax

開催情報

日時

2023年12月12日(火)
 OPEN-19:00
 Live START-19:30
 END -22:30頃

料金

3,500円 + 1drink
(当日)4,000円 + 1drink

開催場所

神戸市(最寄駅:元町駅)にあるライブバー「元町Always」(もとまちオールウェイズ)で開催されます。

ジャンル

ジャズファンクを中心としたライブイベントです。
バンドメンバーは元T-SQUARE 宮崎隆睦さんをはじめとして超豪華な面々でなかなかお目にかかれない内容です

是非、ページ下部のリンクからお申込みください。

出演ミュージシャン

  • Sax:宮崎 隆睦
  • Sax:横路 竜昇
  • Gt:藤山 龍一
  • Bs:堂野 直道
  • Dr:村上 友
  • Pf/Key:上条 みずほ

出演者のプロフィール

スペシャルなミュージシャンの方々ですので、是非ご一読ください!

Sax:宮崎 隆睦

1969.5.23生神戸市出身。
米バークリー音楽院に留学し帰国後1998年にT-SQUAREに加入。2000年T-SQUARE脱退。
各地でレッスン、クリニックも行う。

2004年11月、ユニット”A.O.I.”でCD”Mouth to hands”を発売。
2006年1月、ポニーキャニオン(Leafage jazz)より初のソロアルバム”Nostalgia”を発売。2019年12月、元WARのハーモニカ奏者リー・オスカーのプロデュースの下アメリカ録音のアルバム”Love means…More Than Words Can Say”をリリース。

Sax:横路 竜昇

大阪音楽大学ジャズ科卒業。
中学の時にテレビで観たDavid Sanbornの演奏を聴き、独学でサキソフォンを学ぶ。大阪音楽大学卒業後に理論等を宮崎隆睦氏に師事。音大卒業後Saxophone/AKAI EWIプレーヤーとして活動。EWIエンドーサー。

MIKIミュージックサロンオリジナルコース「ジャズサックス」講師を始め大阪・東京でもレッスンを行う。現在は自己のバンド‘Rayline’をはじめ、関東・関西で様々なアーティストとの共演やレコーディング等精力的に活動している。AKAI professional EWIシリーズを使用したレッスンの対応も可です。

<主な参加音源等>
プレイステーションソフト「実況パワフルプロ野球’99開幕版」
「GARNET CROW」1st ALBUM ‘firsta soundscope’・10th ALBUM ‘Terminus’
「GARNET CROW」ライブツアーlivescope2008「Are You Ready To Lock On?! 」
DEEN 41st SINGLE「もう泣かないで」(テレビドラマ 科捜研の女’13主題歌)
『ブラストライブ 楽器族』Vol.9特集掲載

Gt:藤山 龍一

2004年バークリー音楽大学卒業。
在学中はGuitar Department Achievement Award(同大学ギター部門最優秀賞)を受賞。

帰国した現在はジャンルを問わないスタイルで、関西を中心にライブやレコーディングで活躍中。
ギタリストとして活動する傍ら、音楽の楽しさを伝えるため、様々なレッスンを展開している。

Dr:村上 友

1987年4月30日生まれ。甲陽音楽学院卒業。
11歳からヤマハ音楽教室に通いはじめ中学、高校、と吹奏楽に所属。
高校卒業後は甲陽音楽学院に入学。
卒業後、同学院の助手を勤め、
サポートでは数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加。
講師としてはスタジオでのレッスンをはじめ、軽音楽部、吹奏楽部、マーチングバンドなどのドラムセットの指導を行なっている。

2010年 ダンスグループ「D`OAM」の舞台「5JIVE」の全国6都市ツアーに参加
2011年 数万人規模の観客数を誇る台湾のジャズフェスティバル「2011台北國際爵士音樂節」に出演
2013年 金沢ジャズフェスティバルで行われたジャズコンペティションでグランプリ賞を受賞(AppleJack)
2014年 韓国で行なわれたジャズフェスティバルに出演

Pf/Key:上条 みずほ

大阪音楽大学卒業後、ソウル,ジャズに影響を受け、関西で音楽活動を始める。渡米し、バークリー音楽学院JazzComposission科卒業。綾戸智恵率いるゴスペルバンドや、ポップス界ではAiko等、数々のアーティストのサポートやレコーディングに参加。

2006年 クラブジャズバンド「jaz’presso」を結成し、2007年 FirstAlbum『.jp』でエイベックス•グループからデビュー。2008年5月には2枚目アルバム『Eerie Dance』をリリース。
2010年オリジナルをメインとしたヒップホップジャズ、ピアノトリオを結成。
MIZUHO Piano Trioミニアルバム『Clap Clap』を制作。幼少の頃に影響を受けたフランス音楽の色彩感が現在もピアノに反映され、余情的で尚かつパーカッシブな力強い演奏が特徴である。
2011年東日本大震災被災者に向け応援ソング『Colors~絆~』を作曲プロデュース。関西で活躍中のプロボーカリスト28人を集結したこの曲は現在でも数々の学校の卒業式や合唱団、ゴスペルクワイアーで歌われる名曲として受け継がれている。
2016年以降、演奏活動以外に作曲、編曲で映画音楽の製作などにも力を入れる。吉本興業の映画の音楽担当も務める。

Bs:堂野 直道

大学入学とともにエレキベースを始める。在学中に大阪府下の演奏大会にてにて最優秀賞を受賞。卒業後は様々なプロジェクトに参加し、参加した楽曲がオリコンランキング3位に輝くといった経歴も持つ。

一方でオンラインでの活動にも注力。大阪を中心として、東京・名古屋・福岡に加えてアメリカやドイツといった海外にも複数の受講者を持つなど世界各地に向けてレッスンを実施している。
2022年には音楽大学での演奏や全国公開の映画楽曲録音に参加するなど活動の幅を広げている。

お申込み

ご来場予約、ご来場を検討されている方は以下のお申込みフォームよりご連絡頂けると前売料金にてご予約出来ますのでご連絡頂けますと幸いです。







    ※Gmailより返信致します。制限をされている場合は受信許可をお願い致します。
    ※メールアドレス入力誤りのため返信出来ないことがあります。ご注意ください。