2018年1月度セッションイベントレポート

Pocket

こんにちは、ベーシストのドウノです。

昨日20日にセッションの練習セッションvol.29を
無事に開催することが出来ました。

vol.29にして初めてのお店開催ということで内心ドキドキしっぱなしでしたが、
ホスト・お客様・お店のスタッフの皆様のご協力もあり大成功に終えることが出来ました。
201801session_scene
楽しい時間を共有して頂いた皆様に改めて御礼もうしあげます。

今回はこれまでの運営のやり方から何点か変更してみた点があります。

1.セッションホスト制の導入

 今回vol.29開催では、
 Gt:古田 広宣氏
 Dr:タカハシ テツヤ氏
 の両名に協力頂いてイベントを運営しました。
 
 僕はベースしか弾けないので一人では手が届かないところもありますが、
 各パートにホストがいると安心して演奏出来るかと思っています。
 今後も店舗で開催する際には継続してホスト制を導入していきたいと思っています。

2.リクエストボードの導入

 リクエストボードを導入してみました。
 読んで字のごとく演奏したい曲を記載いただくためのホワイトボードです。
 普段からジャムセッションの際には、演奏したい曲がないか聞くように
 心がけてはいますが、やはり参加者が多いと自分から言い出し辛いものだと思います。
 リクエストボードを導入してみたところ次々とリクエストがあがってきたので非常に良かった
 次回のスタジオ開催の際にも持っていくようにしますね。

これらも良い効果を生んで楽しい時間を過ごせたんではないでしょうか!

結果23名の大盛況

ホストを入れて23名ものお客様にお集まりいただくことが出来ました。

非常に良かったと思うところが次の点、


①セッション初参加の方が3名も参加してくれた

「初めて参加したセッションがセッションの練習セッションで良かった」
なんて言葉も頂戴しまして感無量です。


②10代の参加者が5名もいた
10代というか、この5名はいずれも高校生でした。

「高校生からセッションに参加できるとはなんて末恐ろしい子たちなのだろう。」

と三十路手前の僕なんかは思うわけですが、そういう子たちでも積極的に参加できる環境になっていることがとても嬉しかったです。

セッション初心者と熟練のプレイヤーのセッションも面白い

いつもセッションに来てくれる熟練のプレイヤーとセッション初心者のプレイヤー。
その共演では、熟練のプレイヤーが演奏面で手助けをしている面も見えて良い雰囲気になっていました。
こういう良い所をみんなで吸収してより良い演奏になればいいですね!

次回はスタジオ開催にてセッションを行いますが、またたくさんの人たちと楽しめたらと思います。
ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT会社に勤めるエンジニアとベーシストの狭間で揺れ動くアラサー会社員。 自身の経験をもとにジャムセッションの楽しさを広めるべく「ジャムセッションの練習セッション」を主催として開催中。