D.Ⅲセッション&246セッションクラブ行ってきた【レポ】

Pocket

こんにちは、ベーシストのドウノです。

昨日1/17と今日1/18にセッションに行って来ました。

D.Ⅲセッション

先月に引き続き、今月もD3のセッションに行って来ました。

今回はホストベーシストの紀平さんが参加できないということで、トラのベーシストさんがやってきてました。

紀平さんと同じくウッドも弾けるジャズ畑の若者だったようで、丁寧なプレイが好印象でした。

今回はお客さん6名ほどでゆっくり演奏出来ました。

途中から覗いただけでしたが、

演奏曲リスト

  • Isn’t She Lovely
  • Blues(Key=A)
  • Strasbourg-St.Denis
  • Feel Like Makin’ Love
  • Just The Two Of Us
  • Spain

あたりをやってました。

このセッションでも基本的にスタンダードナンバーをやるのでセッションの練習にもいい場所だと思います。
相変わらず参加しやすいセッションだと思います。

気になる方はぜひどうぞ!!

246 SESSION CLUB

246十三は立地もよくバンドマンにとって人気のスタジオです。

ブログを読んでくれている多くのバンドマンもお世話になったことがあるんじゃないでしょうか。

その246のスタッフ達によってセッションの輪を広げようと取り組まれているイベントがこの

246 SESSION CLUB です。

>>246セッションクラブの詳細はこちらから

Sax Gt Ba Dr Key のそれぞれにホストミュージシャンがいて万全の体制でセッションに臨むことが出来ます。

このセッションの特徴は、

スタンダードナンバーばかりをやらない。

というところです。

僕は2時間ほどしかいてませんでしたが、その間に

演奏曲リスト

  • Isn’t She Lovely
  • Feel Like Makin’ Love
  • Just The Two Of Us
  • Can’t Stop

  • オリジナル曲 キムファンキー
  •  E♭のみの一発モノ曲

  • オリジナル曲 ハロー
  •  3コードのロック曲

をやってました。偶然にも前日D3でやった曲とものすごくかぶってます。笑

定番曲以外にも、レッチリの「Can’t Stop」や
セッションのためのオリジナル曲×2 を作ったりと、
面白い試みをしてました。

参加者は僕がいた時点でホスト以外に7名ほど。

セッションにあまり慣れていない方も多く、和気あいあいとした雰囲気のセッションでした!

2日続けてセッションを覗くなんて贅沢をしてしまいました。

今週もあと1日がんばりましょう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT会社に勤めるエンジニアとベーシストの狭間で揺れ動くアラサー会社員。 自身の経験をもとにジャムセッションの楽しさを広めるべく「ジャムセッションの練習セッション」を主催として開催中。