【レポ】練習セッション4月度レポート!

Pocket

こんばんは、ベーシストのドウノです。

先ほど終了したジャムセッションの練習セッションvol.32のレポートを書きます!

vol.32となる今回は場所を少し移してアメ村のスタジオMAXで開催致しました。

今回はホスト制ではなく、僕ひとりで取りまとめをしました。

色んな方に参加頂いて良いイベントが開催出来たかと思います!

参加者パート内訳

今回はドラマーさんがいつもより少なく

  • Gt : 3 名
  • Ba : 3 名
  • Dr : 1 名
  • Key : 1 名
  • 見学: 1 名


というバランスでした。

内、本イベントに初参加の方が3名もいらっしゃいました
他のセッションでよくご一緒する方が来てくれたり、本セッションに遊びに来てくれた講師の方が生徒さんを連れて遊びに来てくれたりもしました。

演奏曲リスト

vol.32で演奏した曲は以下の一覧です!

  1. Chameleon
  2. St.Denis
  3. Cantaloupe Island
  4. Isn’t She Lovely
  5. Just The Two Of Us(ラテン風)
  6. Feel Like Makin’ Love
  7. Sunny
  8. Cissy Strut(リハモ)
  9. The Chicken
  10. Led Boots



今回はこのセッションでは珍しく、St.DenisやLed Bootsを演奏しました。

いずれの曲も全然聞いたことないし、迷ったり間違ったりするかもしれないけれど、、、と言いながらも演奏してくれる方がいらっしゃいました。

そうしたチャレンジに取り組んでもらえたことがとても嬉しいです。

本セッションではセッション初心者が間違ったり失敗したことに対して責めることは絶対にしません。ので安心して演奏してください!

vol.32の良かったところ

今回も前回同様に、楽器の演奏歴自体が非常に短いながらもセッションに参加してくれたベーシストの方がいらっしゃいました。

今回はベース歴4か月という方もいらっしゃいましたが、一緒に2曲演奏してもらうことが出来ました。

前回書いたことに重複しますが、

セッションは「ルート音がわかる」「簡単なコードがわかる」プレイヤーであれば一緒に演奏して貰うことが出来ます!

この調子でセッション経験者を増やして、関西のセッションがより面白くなれば嬉しいと考えてます。

もし興味を持って頂いた方がいらっしゃれば是非1度遊びにきてください!!

※その他の記事を読む※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT会社に勤めるエンジニアとベーシストの狭間で揺れ動くアラサー会社員。 自身の経験をもとにジャムセッションの楽しさを広めるべく「ジャムセッションの練習セッション」を主催として開催中。