Zoomオンラインレッスン絶賛開催中!

セッションについて想いを聞かせてください

こんばんは、ベーシストのドウノです。

このブログHOWジャムも開設から1年以上が経過し、多くの方に閲覧頂けるようになりました。
大阪近郊のジャムセッション情報という非常に狭い層をターゲットにしたブログながらも、このブログを通しての出会いや機会が多く、とても嬉しく思っています。

開設当初にも「声を聞かせてください」というエントリーをして、数名の方から貴重なご意見を頂けたことは僕の記憶には非常に強く残っています。

このブログにたどり着いたということは、セッションに興味がある。あるいはセッションに対して悩みを持っているという方も少なくないと思います。

当初に比べて多くの方に見ていただけるようになった現在、どういった意見があるのか非常に知りたく思います。

例えば
セッションに対してこんな風に思っている

こんなイベントがあれば良いのに

こんな企画はないですか?

など、どんなメッセージでも結構です。

もし思いつくもの、感じるものがあれば僕に教えてください。頂いた内容はこれからに向けて反映していけるかも知れません。

以下の問合せフォームからご連絡いただいても結構ですし、僕個人のツイッターやメールアドレスに対してご連絡いただいても結構です。

お問合せフォーム

よろしければお願い致します。

2 COMMENTS

Log

こんにちは。宜しくお願いします。私はカラオケよりは演奏の方が好きです。カラオケとジャズを一緒くたにするな!と怒られるのを覚悟の上で、思うことがあります。それは、カラオケで歌う上で、少々音痴だけど、聴いていて楽しくなる歌がある。逆に、上手いけど、味も素っ気もない歌がある。「ああ、この歌はあなたに合ってますね」と言う事もある。下手でも楽しくさせる余地があると言うか。ところがセッションは決まり事ばかりで、間違えちゃいけない、ズレちゃいけない、きれいな音を出さないといけない、高い楽器を持っている人が一目置かれる(少なくとも注目され、いろいろ聞いて来るでしょう)。後は、理論、テクニックですね。カラオケだと、カラオケ教室に通うのは別にして、何も準備も練習も要らない。何か、その人の素の魅力からどんどん遠くなって行く。それがセッション離れの一因ではないでしょうか?

返信する
nao31d

コメントありがとうございます。

セッションにおいても「達者な演奏ではないけれど、味があって心を動かされる」といった演奏を私はしばしば目にします。
コメントの内容を拝見するに参加されたイベントとご自身とがあっていなかったのかと感じました。

ひとまとめにセッションといっても色々なセッションがあります。
初心者を歓迎してくれるセッションでは間違ってもズレてしまっても主催のミュージシャンが助けてくれるものです。きれいな音が出せなくなって一緒に楽しめれば素晴らしいものです。

おっしゃる比較についてですが、もちろん怒るようなことはなにもありません。
カラオケとセッションとの一番の違いは一人ではなく複数人で演奏を作り上げるというところでしょう。この一緒に演奏を作り上げるメンバーと楽しむために、決まり事があったり、ズレないように演奏する必要が出てきます。

このため必要最低限の準備をする必要は出てきてしまいます。スポーツでいうルールと同じです。ルールを設けることで多くの人が楽しめる仕組みを作っています。ルールにのっとってスポーツをしているからといって、その人の魅力がなくなるということは無いのではないかと私は考えます。

ただしその一方でここでいうルールを学んだり楽しみ方を知るための場所がないのが大きな課題だと私は考えており、知っていただくためのイベントを開催しています。

皆さんがセッションを楽しめる場所と出会えることを望んでいます。
コメントありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です